ご覧になりたいカテゴリーを選択してください。

  •   てすと 何もわからないままのご相談でしたが、親身になって頂きありがとうございます。もっと見る 2023.11.01
  • タイトルが入ります。  Test !!もっと見る 2023.11.01
  • タイトル  Test ここに口コミが入ります。
    ここに口コミが入ります。もっと見る
    2023.07.26
MORE
MORE

事業再構築補助金

新型コロナウイルスや物価高の影響で業績が厳しい事業者を支援するための補助金。
「大胆でリスクのある、新しい取り組み」がキーワードで、既存の事業とは違う、新しい事業を立ち上げ ることに対する補助が出ます。

補足文章

補助率 2/3~3/4
補助金額 500万円~最大1.5億円
対象 日本に事業者登録をしている
中小零細企業・個人事業主
申し込み条件 2022年1月以降の売上が、2019年~ 2021年と比べて減少していること等
採択発表予定 2024年年1月下旬~2月上旬予定
公式HPはこちら

IT導入補助金

中小零細企業・個人事業主の IT ツール導入を支援する補助金。
業務の効率化や売上アップをサポートするものが対象で、会計ソフト導入や EC サイトの構築、クラウド 利用料など様々な IT ツールの費用が一部補助されます。

補足文章

補助率 1/2~3/4
補助金額 最大450万円
対象 日本に事業者登録をしている
中小零細企業・個人事業主
申し込み条件 設立してから1回以上、決算もしくは
確定申告を迎えていること等
採択発表予定 通常枠・セキュリティ対策推進枠:2024/1/9・1/29予定
デジタル化基盤導入枠:2024/1/9・1/22予定
公式HPはこちら

小規模事業者持続化補助金

アルバイト・パート含む従業員数5人以下の小規模事業者(法人・個人)のための補助金。
「地道な販路開拓のための取り組み」のための、建物の改装、サイトやシステムの構築、機械の導入、広告などにかかった費用に対して一部補助を受けられます。

補足文章

補助率 2/3(※赤字事業者は3/4)
補助金額 50万円~最大250万円
対象 日本に事業者登録をしている
中小零細企業・個人事業主
申し込み条件 小規模事業者(従業員数5人以下)であること
(※製造業や宿泊業などは20人まで可 能)等
採択発表予定 2024年2月中旬予定
公式HPはこちら

ものづくり補助金

中小零細企業・小規模事業者が生産性向上や業務効率化のための設備投資を支援する補助金。
その企業にとっての、革新的なサービスの開発や試作品開発、生産プロセスの改善を行うための設備投 資が対象となります。

補足文章

補助率 1/2~2/3
補助金額 750万円~最大5,000万円
対象 日本に事業者登録をしている
中小零細企業・個人事業主
申し込み条件 設備投資にあたる内容であり、
設置場所が確保されていること等
採択発表予定 2024年1月中旬予定
公式HPはこちら

SIMULATIONシミュレーション

さらに詳しくシミュレーションする

0

※総事業費から自動で補助対象経費(税抜き金額)を計算
想定補助金額は補助対象経費(税抜き)×補助率2/3で計算

※代表的な[補助率2/3]でのシュミレーションです。
実際にはその他にも要件がある為、正確な数字ではありません。
専門家へ個別の条件をご相談されると適切な補助金のご案内があります

「質問 質問」
回答 回答
「01インボイス制度って損じゃない?やらないとダメ?」
01仕入れにかかる消費税は、本来は税務署に納めるため売上とは見なされず、税金の控除対象となります。しかし仕入先がインボイス未対応の 場合、 自分が支払った消費税も 「仕入先の利益」とされてしまい、 控除対象にしてもらえません。
「インボイス制度って損じゃない?やらないとダメ?」
仕入れにかかる消費税は、本来は税務署に納めるため売上とは見なされず、税金の控除対象となります。しかし仕入先がインボイス未対応の 場合、 自分が支払った消費税も 「仕入先の利益」とされてしまい、 控除対象にしてもらえません。
MORE
  • 何もわからないままのご相談でしたが、親身になって頂きありがとうございます。もっと見る てすと 2023.11.01
  • タイトルが入ります。 !!もっと見る Test 2023.11.01
MORE
MORE

今月のおすすめコラムニスト

  • 「どうも三女、はるです。」 補助金コンシェルジュの紹介
    はる 「みんなの補助金」補助金コンシェルジュの三女やってます。よろしくです。
    普段は大学生、補助金申請に関しては、書類収集から作成、電子申請まで関わってます。
    趣味は、コスメ収集。女子大生っぽいですよねー。
    今後の予定としては、業務の愚痴だったり、社会への鬱憤だったり、いいたいけどいえない、思ってるようなことをしゃべっていきたいなーと思ってます。
    どうぞよろしくお願いします。
  • 「インボイス制度って損じゃない? やらないとダメ?」 やらないと、取引先に嫌がられて取引が減る可能性があります。
    早めに対応した方が結果的に損しないかも?
    仕組み 仕入れにかかる消費税は、 本来は税務署に納めるため売上とは見なされず、 税金の控除対象となります。 しかし仕入先がインボイス未対応の場合、 自分が支払った消費税も 「仕入先の利益」 とされてしまい、 控除対象にしてもらえません。
    そうなると自分の控除額が減り、 自分が最終的に納税する金額が増えてしまうため 「インボイス未対応の取引先より対応している業者 がいいな」と取引先を変えることも考えられます。
    取引先と良い関係を続けるためにも、インボイスは早いうちに対応することをオススメします。
    今ならインボイス対応を優遇する補助金のコースも、国がいろいろ準備しています。
    「何したらいいの?」 となったら、 まずは専門家に聞いてみましょう!
    このサイトでは様々な専門家が在籍しておりますので、掲示板から質問をしてみるなどご活用ください!
MORE